• すべてはお客様の笑顔のために

    私達ホーライハウジングは、
    お施主様とじっくり話し合うことで信頼関係を築き、
    個々のライフスタイルに合った家を提案します。

  • すべてはお客様の笑顔のために

    私達ホーライハウジングは、
    お施主様とじっくり話し合うことで信頼関係を築き、
    個々のライフスタイルに合った家を提案します。

  • すべてはお客様の笑顔のために

    私達ホーライハウジングは、
    お施主様とじっくり話し合うことで信頼関係を築き、
    個々のライフスタイルに合った家を提案します。

全てはお客様の笑顔のために

私達ホーライハウジングは、
お施主様とじっくり話し合うことで信頼関係を築き、
個々のライフスタイルに合った家を提案します。

私たちホーライハウジングは、猪苗代町の建築施工会社として、さまざまなお客様の住まいづくりをお手伝いしてまいりました。
「家づくり」は、まさに「夢づくり」です。
その夢をお客様の理想通りのカタチで実現できるようこれまで培った知識と経験、そして高い技術力を持って一つひとつの仕事に取り組んでまいります。

また、住まいづくりは家が建ったら終わりではありません。
時と共に変化してゆくご家族の夢やカタチに、いつまでも対応するために、しっかりとしたアフターフォローとメンテナンスが必要です。
お引渡しをしてからが始まり、信頼関係を築いていきながら、大切なお住まいをいつまでも支えていくことをお約束します。

家づくりのこだわり

2011年3月11日 東日本大震災

大変な地震と津波、そして原発の放射能被害。こんなにも大きな被害は、想像もできませんでした。驚きとともに怒り。

そんな最中、昨年施工した南相馬市鹿島のI様。心配で心配で何度も連絡をしましたが、その当時は電話も携帯も通じず。でも、I様に私達の心配が通じたんですね。連絡をいただきました。
ご家族皆様全員無事!!

さらにご自宅も「津波にも耐え、玄関からも居間からも1滴の海水も入りませんでしたよ」とのこと。涙が溢れました。良かったです!本当によかった。

I様の自宅近くは海から2キロの地点。船が流されて来ていましたし、裏の田んぼには冷蔵庫や石油タンク。流木や汚水までも。
海水も玄関ドア25センチも上まで来ていました。
そんな中、耐えられたんです。

私達が20年前から取り組んでいる『スーパーウォール工法の家』
すごい性能・気密。アッパレです!!
奇跡というよりは、スーパーウォールの性能に改めて感心させられました。

震災から1ヶ月経った4月10日には、縁の下を点検して来ましたが異常なし。外壁に付いた海水の跡を水道水で綺麗に洗い流して綺麗になりました。

南相馬は放射能が心配ですが、SWの家は気密性能が高いので、こんな中でも安心して快適に過ごしていらっしゃるとのことでした。
私達施工者も、とてもうれしくなりました。

SWの良さを再発見できた今、SWの家をこれまで以上に胸を張ってお勧めしていきます。

施工例

笑顔が集うあったかいお家

以前のお家は大震災の影響で全壊状態に。もう、地震なんかに負けないお家を!!

こだわりのセカンドハウス

お施主様のこだわりがギュッと詰まったセカンドハウス。吹き抜け部分を多くし30坪と思わせない解放感を実現!

家族を守った家

東日本大震災の地震も津波も耐えました。雪の降る中、家族を温かく守った強い家です。

猪苗代湖が一望できる家

1階は旧家、2階はモダン。2タイプの間取りで、住みやすさも2倍!2階リビングは大開口なので、猪苗代湖のパノラマが広がります。

時代をつなぐ家

『古いお家』から『新しいお家』『おじいちゃん』から『息子』、さらに『孫』へ時代をつなぐお家!

準備中

ただいま準備中です

準備中

ただいま準備中です

準備中

ただいま準備中です

TRETTIO&ZEHへの取り組み

TRETTIO DEBUT

さあ、はじめよう!30歳からの家づくり

ZEHへの取り組み

ZEHへの取り組み

ZEH事業計画書

リフォーム&リノベーション

ホーライハウジングでは、リフォーム・リノベーションも承っております。
今よりも快適な空間をご提供いたします。キッチン・浴室・トイレなど一部のリフォームから、1階スペースや2階スペースなどの大幅なリノベーションまで幅広くご相談に乗ります。
今のお家で使いづらい、もう少しスペースを広げたいなどお困りの事がございましたら、お気軽にホーライハウジングまでご相談ください。
福島県の猪苗代を中心に、郡山市や会津などのご相談も可能です。

CONTACT

有限会社ホーライハウジング

〒969-2272 福島県耶麻郡猪苗代町大字金田字金曲100-1

TEL:0242-66-3537 FAX:0242-66-3537

E-mail:hooraihaujingu@hb.tp1.jp

お問い合わせフォームはこちら